☆秋のラジオ放送☆

H29.9.14更新

9月1日から秋の農作業安全強調月間が始まりました。

当本部では、農作業事故を減少させるため、農作業の事故防止をラジオ放送で呼び掛けています。

                      

平成29年8月28日

  

秋の農作業安全強調月間に係るNHKラジオ放送について

 

北海道農作業安全運動推進本部

 

 1 放送期間 平成29年9月1日~平成29年10月31日

        (番組間の不定期スポット放送)

  

2 放送内容

    北海道では、毎年、農作業中の事故が、2000件程度発生し

    そのうち、およそ20人近くの方が亡くなっています。

      特に、収穫の秋を迎えたこの時期は事故が発生しやすくなります。

 

   ○ 収穫用の機械への「巻きこまれ防止」のため、袖口が締まった服

    を着用して回転部分に触れないよう、注意してください。

        また、首に巻いたタオルは上着の中に入れましょう。

 

   ○ 補助作業者が機械にひかれる事故も発生しています。

           機械を運転する人は、作業の前に機械の発進、停止などの合図

    を決めてください。

          作業を焦らず、ひとつひとつ合図により安全を確認してからエン

 ジンを始動したり、機械を動かすことと、農作業を始める前の

 囲からの「声かけ」を習慣にしましょう。

 

   ○ 秋が深まるにつれて雨や霜によって地面が滑りやすくなります。

      トラクターは、スピードを落として運転してください。

  

 ○ また、日没が早まります。機械の照明を早めに点灯し、

          後方の車両が気付きやすいよう、

「低速車マーク」「反射シール」などを取り付けてください。

  

なお、労災保険の加入などについては、最寄りのJAや、北海道農作業安全運動推進本部におたずねください。

  

   推進本部は、電話011-232-8407です。

トピックス

H29.10.18更新

交通安全情報

NEW!! H29.10.5更新

農作業死亡事故(速報)

H29.10.18更新

新聞記事

H29.9.14更新

ラジオ放送