☆春のラジオ放送☆

NEW!! H31.4.19掲載

 

4月から春の農作業安全運動強調月間が始まりました。

当本部では、農作業事故を減少させるため、5月から農作業の事故防止ラジオ放送で呼びかけます。

 

 

                     平成31年4月19日

 

春の農作業安全強調月間に係るNHKラジオ放送について

 

北海道農作業安全運動推進本部

 

1 放送期間 平成31年5月日~平成31年6月30

(番組間の不定期スポット放送)

 

2 放送内容

 ○ 北海道では、毎年、農作業中の事故が、2,200件程度発生

   し、そのうち、およそ20人近くの方が亡くなっています。

   昨年は、ほ場での作業中にトラクターの下敷きになるなどに

   より、トラクターによる事故で5名の方が亡くなり、その他、

   作業機や動力運搬機への巻き込まれ、転倒・転落や下敷きなど

   作業中の事故により、11名の方が亡くなっています。

 

 ○ これらの事故は、「作業の遅れに伴う疲れや焦り」、「作業の

   慣れや気持ちの緩み」などによるちょっとした油断や不注意、

   が原因と考えられます。

 

 ○ このため、機械整備やゴミの除去など機械の回転部分に手や体

   を近づけるときは、巻き込まれないよう、必ずトラクターや作

   業機のエンジンを止めてください。

 

 ○ また、補助の作業者がいる場合は、作業の前に機械の発進、

   緊急停止などの合図を決めてください。

   必ず合図により安全を確認してからエンジンを始動したり、

   機械を動かすこと、農作業を始める前の周囲からの「声かけ」   

   を習慣にしましょう。

 

 ○ 緊急事態に備えて、常に携帯電話など連絡可能な機器を

   身につけておきましょう。

 

   なお、労災保険の加入などについては、最寄りのJAや、

   北海道農作業安全運動推進本部におたずねください。

   推進本部の電話番号は、011‐232‐8407です。

 

春のラジオスポット放送.pdf
PDFファイル 103.2 KB

トピックス

NEW!! R1.5.22更新

交通安全情報

NEW!! H31.3.27掲載

新聞記事

NEW!! H31.4.19掲載

ラジオ放送

NEW!! H31.2.20掲載

北海道労働局情報

H30.8.3掲載

北海道農政部情報

H29.12.21更新 

JR北海道安全情報